レビュー

初めてウォーターサーバーを契約してわかったこと!

投稿日:

ウォーターサーバーってどうなの?

『ボトルを受け取らなきゃいけない…』
『ボトルが重くて変えれるかな…』
『常温の水も飲みたい…』

こんなことを思っているひとに
読んでもらいたい記事です。
自分も使う前までは
同じことをおもっていました。
きになりますよね…

3つの知りたいこと

  • ボトルって手間じゃない?
  • 常温水は飲める?
  • 料理に使うとき

ボトルって手間じゃない?

ウォーターサーバーといえば、
大きなボトルを機械の上に取り付け…
そう思いますよね?
でも、最近は機械の下にセットするもの、
水道と直結型のもの、
水道から水さしなどを使って、補充するものがあります。

まず、ボトルの手間として、
1つ目は交換する手間、
2つ目はボトルを受け取る、引き渡す手間です。
水道と直結であったり、
水さしなどで自分で補充する場合は、
この手間はありません。

常温水は飲める?

常温水がボタンひとつで出るものもあれば、
温水と冷水で常温水をつくらなくてはいけないものがあります。
温水と冷水をまぜるとなるとなれればいいですが、
なれていないと割合がわからないですよね。

料理に使うとき

ウォーターサーバーの水を料理につかうこともあるかと思います。
たとえば、鍋に温水をいれるとして、
片手で鍋をもって、もう片方の手でボタンを押しつづけます。
両方を気をつけないといけないですよね。
でも鍋をおくことができれば、鍋をもっていた手はそえるだけですみますね。
まぁ、料理にかぎらず、おくことができるのは便利ですよね。
たとえば、ペットボトルなどの口のせまいものは、
手にもっていたら不安定ですよね。
そこで、おいてやることできちんとせまい口に入ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実は自分が契約したウォーターサーバーは、
ボトル不要、常温水もボタンひとつで出て、おくことができるものなんです。
ウォーターサーバーが届く日は指定できましたが、
時間まではしていできませんでした。
でも、このウォーターサーバーさえ、受け取れば
あとは定期的に届くフィルターのみがとどきます。
ちなみに、水さしなどで補充するタイプです。
水さしなどで補充するのが手間だと思いますが、
そうすることでおく場所がかぎられないという利点もあります。
ボトルがないものとして、あと水道直結のものがあると紹介しました。
こちらは、水道があるところにしかおけないですよね。
ぜひ、お使いください!
ハミングウォーター

-レビュー

Copyright© ゆきブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.