チャレンジ 岩手県二戸市

決定!岩手県二戸市の中学校にお金の本を寄贈

更新日:

岩手県二戸市の中学校にお金の本を寄贈

自分が高校まで過ごした岩手県二戸市の中学校全3校に以下の2冊を寄贈することが決まりました!
【本当の自由を手に入れるお金の大学】(以下、お金の大学)
【お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!】(以下、フリーランス税本)

寄贈するにあたってつたえたこと

  • 簡単な自己紹介
  • なぜ寄贈したいと思ったのか
  • 裏テーマ

簡単な自己紹介

名前、フルネームと
本籍が二戸市だということ、高校まで二戸市に住んでいたことを伝えました。
身元をしっかりと明かし、部外者ではないことを意識しました。
ザ・田舎なので、部外者はいい印象をもたれないので意識しました。

なぜ寄贈したいと思ったのか

お金について間違った知識や知らないことがたくさんあることを実感したこと、
それは教育にお金についての教育がなかったことが原因だと思っていること、
なので社会に出るまで、社会に出てからでも知っておいたほうがいいと思うことが
書かれている本だから。
そのうえ、二戸市がもっともっと素敵な自治体になってほしいという気持ちから。
正直、地元に戻るつもりは今のところ全くありません。
しかし、社会に出て、二戸にいた時から知っていたらよかったなと
思うようなことが多々ありました。
自分のようなことを思う人が少しでも減ってほしいと思いました。

裏テーマ

大河内さん(@k_art_u)のお金の授業を
二戸の学校でやりたいというのが、裏テーマです。
ここを実現すべく次の一手を考えます!
あ、あと図書館にも寄贈しようと思ったら、お金の大学はすでに置いてあるようで、
フリーランス税本は類似本があるから寄贈から除いてほしいと言われました。
その類似本がなんなのかは次、メールを返信するときに聞いてみようかなと思ってます。

まとめ

第一歩として、地元である岩手県二戸市、人口2.6万人の地で、実験です。
次は周りの市町村、岩手県にアプローチして、寄贈のみならず、お金の授業を実施できるようにします!

-チャレンジ, 岩手県二戸市

Copyright© ゆきブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.