ハック

みつさんのレンタルサロンの開業準備に参加して得た3つのこと

更新日:

まずは、今日このような機会を与えてくれたみつさん、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
今日一緒に開業準備をしたみなさんお疲れ様でした。
みなさんと一緒に作業ができてよかったです。

みつさんのレンタルサロンの開業準備に参加して得た3つのこと

  • レンタルサロンの開業の経験
  • オフラインの大切さ
  • 田舎での集客のヒント

レンタルサロンの開業の経験

これはそのままですね。
レンタルスペースの見学にすら行ったことがありません。
なので、すべてが初めての経験でした。
1番の大仕事は壁紙をはったことです。
自宅の壁紙すら自分ではったことがないうえに
他の人が開業するレンタルサロンの壁紙をはる。
とてもいい経験になりました。
そこが1番?と思われるかもしれませんが、
1番なんです。
わかる人にはわかります笑
もちろん他にもあります。
備品の統一性と必要なところにはお金をかけるということ。
妥協してはいけないですね。

オフラインの大切さ

自分の他に準備に参加したのが、
みつさんの募集で選ばれた2人とこのレンタルサロンの協力者の1人です。
1日一緒にオフラインで同じ目的に向かっていたことで、絆が生まれました。
みつさんに選ばれなければ揃わなかったメンバーです。
出会わせてくれたみつさんに感謝です。

田舎での集客のヒント

地元など田舎でのレンタルスペースを考えていました。
でもまずそもそもレンタルスペースの認知が先決だという話になりました。
また、どんなレンタルスペースがいいのかなと考えた時に、
都会と逆にパーティスペースがいいのではないか、
Webでの集客も都会と逆にアナログな新聞折込やポスティングという案が出てきました。
レンタルスペースのいろいろな情報を収集する中で、このように考えていました。
田舎でどのようにやっていったらいいのかということから
都会と同じようなことばかり思いついていました。
そして今日、さまざまなヒントをいただき、
田舎での集客方法を実験し、それを発信していこうと思いました。

これからやること

今、資金的に田舎でレンタルスペースをやれる状況ではないため、
まずは、オンラインスクールを地元で新聞折込を使い、集客してみます。
そしてそれを発信する。
そこから、集客できた場合に、レンタルスペースに関する情報収集をします。

-ハック

Copyright© ゆきブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.